本文へスキップ

シルキーTimeは、丹後ちりめんの着物や小物を製造・販売するシルク専門のショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.0772-64-2488

〒629-2503京都府京丹後市大宮町周枳2164-2

丹後ちりめん

「長い歴史の中で育まれた丹後ちりめん」

京都府北部の宮津から、日本三景のひとつとして有名な「天橋立」へと連なる丹後半島一帯が、丹後ちりめんのふるさとです。 この地方は文化が早くから開け、1200年前の奈良時代には既に絹織物が盛んでした。大和朝廷へ調貢したと言われているあしぎぬは、現在でも正倉院宝物として残っています。丹後ちりめんの、つややかな光沢、なめらかな肌触りは長い歴史と伝統から生まれたものです。



丹後ちりめんの種類をご参考に、あなたのほしいちりめんをご注文ください。また、あなただけのオリジナルちりめんを織ることもできます。

丹後ちりめん  item list

一越ちりめん 変わり無地ちりめん 変わり古代ちりめん
  • 横糸に、左右の強いより糸を使い、これを1ぽんづつ交互に織り込んだちりめん。
  • 一越ちりめんのように、強いより糸を横糸に使ったちりめんは、そのj性質上湿気で縮みやすいため。これを防ぐために、特殊なより糸工夫して織り上げ、縮みにくくしたちいめん。
  • 二越、三越ちりめんなどが あります。
  • そのシボの大きさにより、小シボ、中シボ(太シボ)、大シボ(鬼シボ)などがある。
  • シボ(生地面の縮んだ状態)立ちが大きく、どっしりしている。
銀無地ちりめん 駒綸子ちりめん 五枚朱子ちりめん
  • 光沢が重厚で、銀色にも似た上品な光沢を放つ。
  • 染付き、染め上がりの発色性に優れている。
  • シャリとした風合いとりんず独特の光沢が特徴。きじがしっかりしていて、比較的シワになりにくい。
  • 生地面のきらびやかな光沢が美しく、一般には、どんすちりめんとよばれている。

紋意匠ちりめん 綸光ちりめん 縫い取りちりめん
  • よこ糸を二重にすることで、生地模様様々な変化と深みを出したちりめん。
  • 光沢が重厚で、銀色にも似た上品な光沢を放つ。
  • 染付き、染め上がりの発色性に優れている。
  • ちりめん地の上に、金糸、 銀糸、ウルシ糸、ラメ糸 など の 装飾糸を使って、生 地模様を 織り上げた豪華なちりめん。

紋綸子ちりめん パレス
  • 駒絽、平絽、絽ちりめんなどがあります。
  • 細い糸を使って薄手に織り 上げたちりめんで長襦袢向き。
  • 八掛けや長襦袢向き。

(現品が在庫になくて、新しく商品を織らなければならない場合に、最低のロットをお願いすることがございます。)

用途による丹後ちりめんの種類

きものの他にも、さまざまな用途のちりめんがあります.


和服用(小幅)ちりめん
  • きもの、帯地、帯揚げ地、半衿地など
洋服用(広幅)ちりめん
  • ドレス、スーツ、ブラウスなど
ふろしき、人形用生地など
  • 小物、雑貨用ちりめん

別誂え

その1. 白生地サンプル帳からご注文

たくさんの柄の中からお好きな地模様のちりめんをお選びいただけます
※ご注文の柄によって納期が異なりますので、ご了解ください。。

その2. 完全オーダーメイド
  • 自分でデザインした図案など、自分だけのこだわりの柄を、特別注文で織らせていただくこともできます。(費用は、お見積りさせていただきます)
  • 身長の高い方で、長い裄丈が必要な方に、幅広の生地を織らせていただくこともできます。

お問い合わせ

お問い合わせはメールかお電話で。


丹後ちりめんのご質問がございましたら、何でもお気軽にお問い合わせください。


shop info店舗情報

シルキーTime

株式会社 つぼりゅう
〒629-2503
京都府京丹後市大宮町周枳2164-2
TEL.0772-64-2488
FAX.0772-64-2489